可愛くなって、なにが悪い

【不器用さんにおすすめ】まつげパーマで毎朝手間なく美人な目元になってみる

こんにちは、やざきちえりです。

今日はわたしがずっと続けている「まつげパーマ」について紹介します。

 f:id:E4DC8A:20170828233742j:image

毎朝の悩みってありますか?

女性のほとんどが毎朝、望むと望まざるとにかかわらず化粧をしてから出掛けるのではないでしょうか。

そんな毎朝の習慣であるメイクですが、わたしにとっては休日ではたのしい時間である一方で平日では憂鬱な時間でした。

 

なんで平日のメイクは憂鬱なの?

・(ぎりぎりまで寝ていたくて)準備の時間がないから忙しい

・メイクしても行くところは会社だから最低限だけすればよくて(逆にあんまり気合い入れててもつっこまれる)おもしろくない

・夏場はどうせ汗でくずれるからそもそも化粧するのがめんどくさい

 

こんな風に毎朝げっそりしていた朝のメイクですが、特に苦手だったのがビューラーでまつげをカールさせることです。これさえなんとかなれば、もう少し朝のメイクが楽になるんじゃないかと思っていました。

 

これまでビューラーにもっていた不満

・ビューラーを何回かに分けてちょっとずつカールさせないとまつげが直角にカールされる

・時間のない朝に焦ってビューラーを使うとまぶたを挟んで痛い思いをする

・まぶたの形とビューラーの形が合わなくて、目頭や目尻のまつげがうまくカールできない

・お泊まりや温泉などのメイク直しのときに持っていくメイクポーチでかさばる

 

これをなんとかしたいと試してみたのがまつげエクステでした。

 

まつエクに感じたメリット

・ビューラーとマスカラなしで目元が華やかになるためアイメイクが楽になる

・実際のまつげより毛量を増やせるので儚げな美少女からケバめギャルメイクまで思いのまま!

 

結構いいところとあったのですが、やっぱり気になることもありました。

 

まつエクに感じた不満

 ・1回の施術時間が長い

・料金が高い(初回7,000円~その後メンテナンスが約3週間ごとに発生)

・まつげの生え変わりなどで3日後からぽろぽろとれていく

※それはパーマでも同じですが長いのが短くなる分目立つ

・根本が浮いたときは瞼にささって痒い

・メンテナンスしないと2週間後くらいから目元に違和感がある(長い毛と短い毛が混在する)

・メイク落としに気を使う(オイルNG、目元は触らないようにやさしく)

 

思ったよりしっくりこなかったまつエク。ビューラー生活に逆戻りかと思ったのですが、サロンのお姉さんに相談したところまつげパーマがよいのでは、とのことでこちらに挑戦!

 

まつげパーマに感じたメリット

・1回かけたら1ヶ月放置でOK

(メンテナンスしなくてもよし。ただし生え変わりでカールは落ちるので、カールがなくなってきたらビューラー再開)

・1回3,000円前後とまつエクの半額以下

・施術時間は30分~45分程度と短め

(まつエクと違ってスタッフさんが付きっきりじゃないからゆっくり眠れちゃいます笑)

・お風呂上がりもばっちりカールキープ

(わたしは一重と二重の間くらいの目をしてるので、まつげがばっちり上がると二重のお目めになります!)

 ・目頭も目尻もばっちりカール

・メイク落としはいつも通りでOK

 

 おおっ、結構いい感じです。でもやっぱりデメリットはあります。

 

まつげパーマに感じた不満

・ビューラーとちがってランニングコストがかかる

1ヶ月3000円×12ヶ月なので年間36,000円くらい。ビューラーがもうちょっといい仕事してくれたらこのお金かからないのにな…!

でも、まつエクよりだいぶ安いし、ビューラーが苦手なのでまつげパーマは今のところやめる予定はありません。

 

サロンの選び方

まつげパーマがいいのはわかった、ぜひやりたい!という人向けにおすすめサロンの選び方も紹介します。

 

頼れるのはホットペッパービューティ!…あれ?

実は、ホットペッパービューティにはまつげパーマのメニューで予約できる検索がありません。(なんでー!涙)

まつエクメニューからヒットしたサロンのマイページでひとつひとつ探すしか今のところないようです。

※2017年8月25日現在

 

検索方法

そのため、まつげパーマを探すときは「新宿 まつげパーマ」など地名を含んでGoogle検索するのが手っ取り早いです!(そしてようやくホットペッパービューティに掲載されたサロンがヒットする…)

最初から検索させてください、ホットペッパーさん。

 

追記

そんな風に嘆いてたら、「ホットペッパービューティのフリーワード検索で「まつ毛パーマ」+後から詳細で地域で絞り込むとまつ毛パーマやってくれるサロンが見つけやすいよ」とはちさん(@hachi_simple)から情報いただきました♪ありがとうございましたー!

 

価格

探すと2,000円程度のセルフタイプのものもありますが、初心者さんはスタッフがすべてやってくれる3,000円程度のメニューにするといいと思います。

セルフタイプはわたしもやったことがないですが、名前の通り用意された薬剤を自分で塗布してパーマにします。不器用なわたしは大人しくもう1,000円払ってプロにやってもらってます笑

 

カウンセリング 

また、サロンでは施術前にまつエク同様カールをどんな風にかけるかカウンセリングしてくれます。

わたしは二重が強調されるように目元からがっつりあげてください!とお願いしてますが伏し目がちな儚げな美少女風まつげになりたいなどお好みでスタッフさんに伝えてみてくださいね。

いいサロンはこのカウンセリングを丁寧にやってくれます。不安がある人はここでしっかり相談してみてください♪

 

気になる仕上がりは? 

f:id:E4DC8A:20170828232426j:image

こんな感じに仕上がります!

(素のまつげだとほぼ一重ですが、まつげが根元から上がってるのでぱっちり二重に!)

 

 f:id:E4DC8A:20170828232547p:image

横から見てもいい感じ。わざとらしくないけどまつげはくるん♪

 

f:id:E4DC8A:20170828232703p:image

目を閉じても自然なのはつけまつげへまつエクにはないいいところですね・・・

 

ちなみに、わたしの知り合いやお友だち、フォロワーさんからもまつげパーマをTwitterで紹介したらやってみたよ~という報告を何件もいただきました!

みなさん満足していただけたみたいでわたしまでうれしい~!ご報告ありがとうございました!!

 

注意

ここまでおすすめしてきましたが、注意点もあります。

 

わたしはとても気に入っていますが、まつげパーマは薬剤をまつげに塗布するなど、リスクがあるサービスでもあります。

目元はとてもデリケートな部分ですので、肌が弱くかぶれやすい人などは十分に説明を受けた上でまつげパーマをやるかどうか決めてくださいね。

 

ついでにおすすめのマスカラを紹介

まつげパーマに切り替えてからはずっとこのマスカラを使ってます。

 オペラのマイラッシュアドバンストです!

 

f:id:E4DC8A:20170827195216j:image

真っ赤なパッケージですが、シンプルなデザインでスリムなのでポーチのなかでもかさばらないのが嬉しい。

ほかのマスカラってなんであんなに太いスティックなんですかね。

 

 f:id:E4DC8A:20170827195319j:image

ブラシはこんな感じ。繊維も多くないお湯落ちフィルムマスカラです。

さっとひと塗りでばっちりまつげの印象を強められます!

 

落とすときにこすらなくていいお湯落ちタイプが大好きで、ウォータープルーフ好きのみなさまの役に立てず申し訳ないのですが、汗だくになってもこのマスカラは落ちてこないです!

お湯落ちマスカラは、有名どころのデジャヴュやキャンメイクなども使いましたが、今のところパッケージやブラシの使いやすさなど、わたしの中ではナンバーワンです。

 

デジャヴュは3回くらいリピートして、他の使って、また戻ってくるくらい好きだったけど本体が太くてポーチのなかで邪魔だった・・・

 

キャンメイクのはパッケージが派手でちょっぴり恥ずかしかったのと、だまになりやすかった。でも値段的にはいい仕事するのでお金かけたくない学生さんにはありがたい存在ですね・・!

 

オペラのマスカラを使いはじめてからは、まつげパーマが落ちてくる時期もこれだけでなんとかしてきたので、カール力はそこそこじゃないかなあ、と思ってます。

たまにつけすぎてつけまつげみたいなまっくろまつげになるのが厄介ですが、ちゃんとティッシュオフしてからつければ大丈夫!(でもわたしはそれをさぼる)

 

それでは化粧で楽したい派のみなさん!

まつげパーマとお湯落ちマスカラで、楽ちんなアイメイクライフをお過ごしください(・v<)ー☆

 

以上、やざきちえりでした!